2012年11月07日

iPadの戦略

アップルの新iPadとiPad miniは売れている様ですね。

アップル iPad mini と iPad (第4世代)、3日で300万台を販売。」という記事が有りましたが、凄そうです。

その一方で、7インチのモデルを出したのは失敗だ、とかいう意見も有るようです。
iPadミニ、第四世代と合わせて3日で300万台販売。それでも7インチ市場に参入すべきでは無かった

この記事を読む限りでは、「7インチのモデルで儲けられるコンテンツ・ビジネスが有るのかい?」っていう疑問かと思いますが、実際のところはどうなんでしょうかね?

大きいサイズのiPadよりは、外に持ち出しやすく、iPhoneよりは、画面が見やすい様な気はしますが、どのくらいニーズに合致して、続いて売れていくものか、興味深いところです。
posted by yamajunn21 at 16:57| Comment(0) | パソコン関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。