2012年11月07日

電子書籍の価格は

Kindleが日本でも発売されることになり、今後は電子書籍の普及が加速することが予想されます。みなさんはどのくらいの金額なら払う気になるのでしょうか?


ジャストシステムの調査では、紙の書籍の半額程度が妥当だと考えている人が多いようです。
回答者の約8割「電子書籍の価格は50%以下が妥当」、無料リーダーには期待感--調査結果

手元に何も形になっているものが無いと、何となく不安になりますね。また、一度購入した書籍のデータが無くなった場合でも、再ダウンロードが無料なら購入意欲も増えそうですね。
posted by yamajunn21 at 21:30| Comment(0) | パソコン関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

iPadの戦略

アップルの新iPadとiPad miniは売れている様ですね。

アップル iPad mini と iPad (第4世代)、3日で300万台を販売。」という記事が有りましたが、凄そうです。

その一方で、7インチのモデルを出したのは失敗だ、とかいう意見も有るようです。
iPadミニ、第四世代と合わせて3日で300万台販売。それでも7インチ市場に参入すべきでは無かった

この記事を読む限りでは、「7インチのモデルで儲けられるコンテンツ・ビジネスが有るのかい?」っていう疑問かと思いますが、実際のところはどうなんでしょうかね?

大きいサイズのiPadよりは、外に持ち出しやすく、iPhoneよりは、画面が見やすい様な気はしますが、どのくらいニーズに合致して、続いて売れていくものか、興味深いところです。
posted by yamajunn21 at 16:57| Comment(0) | パソコン関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月06日

アマゾンは攻めて来ますね、

日本でも、Kindleが発売されましたが、結構人気はあるみたいですね。paperwhiteは、今注文しても、発送は1月になると、ホームページでは記載されていますね。(Kindle Paperwhite

一方のKindle Fire HDは12月19日発売とのことですが、やはり注文は殺到しているのでしょうか?

そのKindle Fire HDですが、少なくとも現状では赤字覚悟での発売で、コンテンツ販売で元を取る戦略の様ですね。

今回見たのは、『16Gバイト「Kindle Fire HD」の製造コストは207ドル--IHSが分解調査』という記事です。

この記事を見る限り、分解して調べたようですね。ソフトやロイヤリティなども、見積もられているのですが、大体当たらずといえども遠からずところなんでしょうかね。

私は場合によっては購入を考えていますが、実際に出荷されてから3ヶ月くらい待つのが信条なので、早くても来年の春くらいですね。
posted by yamajunn21 at 23:39| Comment(0) | パソコン関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。